☆バイクに乗るという人生☆

四国を駆けまわる!表現が少し?大袈裟な大型バイク乗り!//ソロツーメインの初ブログ~


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・・。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、訃報です。。。。以下記事抜粋

長髪なびかせた「ノリック」=阿部典史選手、非業の最期
yamaha0702090601.jpg

オートバイレースの人気ライダー、阿部典史さんが7日に交通事故で亡くなった。公道をオートバイで直進中、禁止区域をUターンしたトラックに衝突されるという非業の最期。「ノリック」の愛称で世界中からファンを得た数少ない日本人の一人だった。

 全日本ロードレース選手権の500ccクラスを史上最年少の18歳で制覇。世界グランプリ(GP)最高峰の500ccクラスに参戦すると、いきなりケビン・シュワンツ(米国)、マイケル・ドゥーハン(オーストラリア)らトップライダーと激しいバトルを演じた。

 ヘルメットの後ろから伸びる長い髪をなびかせて、深い前傾姿勢をとった。持ち前の闘志と「天才的」と称された技術で同クラス3度の優勝。その後、活躍の場はスーパーバイク世界選手権を経て今季から全日本に復帰。大舞台から遠ざかる形となっても、人懐こい笑みは変わらなかった。

 10年ほど前から「ノリックと親子のバイク教室」を開催。自身が大好きなオートバイとモータースポーツの魅力を、次代の担い手たちに伝えた。

 2003年に、世界選手権シリーズ250ccクラスの元総合王者で当時26歳の加藤大治郎選手が、レース中の事故が原因で亡くなった。そのライバルで親友でもあったノリックは、32歳になったばかり。世界に誇る日本のエースが、またも早々と駆け抜けてしまった。
阿部典史(あべ・のりふみ)


本当に悲しいです。。。 レース以外でも危険はあります。
それにしても復帰したばかりなのに・・・。
理不尽な感が否めません。



合掌


皆様、お互い本当に気をつけましょう。。。。


テーマ : ひとりごと    ジャンル : 車・バイク
Newer Entryさっ♪気分一新で!!Older Entryお前が言うなw
Comments
comment
オイラね~。
4年前の2月に会った事があるんだよ。

レーシングワールド松原店のイベントに、ゲストで来店してね。

握手会に並んで、彼と握手をした時に・・・

オイラ>「春から始まるJSB頑張って下さい」
彼>「全力で走るので応援していて下さい」

彼の手は小さかったが、とても温かった。



その温かかった手も今では冷たく・・・合掌



秋のバイクシーズン真っ只中。
周囲の環境に応じた速度で走り、
自分のスキル以上の走りはしない事。

enjoy bike life

comment gullさま
なんだか悲しいというより、悔しい感じがします。。。

>>周囲の環境に応じた速度で走り、
>>自分のスキル以上の走りはしない事。

ホントそうですよね。
なんか考えさせられる「事件」です。。
comment
残念ですね、いくらプロでも避けられない事故。
誰にでも事故は起こりえるんですよね。
いろいろ考えさせられます。

無理は禁物ですね。
いつも全開走行の私は胸が痛くなり、反省しました・
comment
合掌!!
comment
ほんとニュースを知ってビックリでした・・・。
悔しいというかやりきれませんよね。
ライダーのバイクでの死は一番あってはならないですよね。
言葉になら無い思いです。
comment ベルボトムさま
ホントに。アナタの事が一番、心配なんですよ。。

お気を付けください~。。
comment だいくサマ
ね~、ホントに。

お願いしますよ。。。。
comment めろんサマ
本当に残念で、悔しいですよね・・・。

いつもココロに「余裕」をもって
他人にヤサシイ、ライダーでいたいです。。
comment ありがとう!
ビリー兄さん!
ありがとうございます!
兄さんの気持ちわかりました!
心入れ替えて安全運転でまいります!
がんばるぞう!


« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ビリー

Author:ビリー
四国の東が主なテリトリー。
突然!関西、九州に
走っていくことも!

とはいいながら
ユックリまったりが信条。

バイクに乗るという人生。。。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。